本日は、まさかのバトルで終了。


今、心療内科の受診を終えて帰ってきました。

先日、フラッシュバックを起こした後の謎の行動は、
やはり、解離でした。


そして、今日、分籍届を出してきた話をしました。

ここまでは平和でした。


問題は、その後に起こりました。

先生 「byhさん、ブログは今も続けてるの?」

私 「はい、やってますよ。それで、9月に取材を受けることになりました。」

先生 「え?何の取材?」

私 「虐待絡みですよ。」

先生 「それって、大丈夫かなあ?変な人じゃない?」

私 「調べる限りでは、変な人じゃないと思いますよ。」

先生 「まあ、変な人じゃないとしても、大丈夫かなあ?」

私 「何がですか?」

先生 「byhさんのことですよ。何だか、自分から新しい傷を作ることにならないかな?」

私 「そりゃあ、取材中にフラッシュバックは起こすかもしれないと思っていますよ。
それも承知の上で、受けることにしたんです。」

先生 「危険だなあ。まだbyhさんは、うつも治ってないんだよ。」

私 「この機会に、そういう面も見てもらったらいいじゃないですか。
虐待された子が、何のサポートもなかったらこうなるってことを知ってもらういい機会だと思いますけど?」

先生 「でも、何もそれをbyhさんがしなくていいじゃない。また、具合悪くなるかもしれないんだよ。」

私 「そうやって、今までずーっとうやむやにしてきたから、私みたいな子がいっぱいいて、県や国や医療分野からもほっ たらかしにされたんじゃないですか?じゃあ、誰がするんですか?
県や国や医療機関が手をつけるとは思えない!今、虐待されてる子はSOSは出せない!
私みたいな虐待を経験した大人じゃないですか?」

先生 「僕はbyhさんに無理してほしくない。」

私 「私は、絶対に譲らんけんね!親から殺されかける以上にこわいもんは、もうないわ!
フラッシュバック起こしたとしても、解離したとしても、何日か寝たら治るわ。
それでもし具合悪くなっても先生のせいにはしないから、私は私のしたいようにするけんね!」



そう言って、帰ってきました。

ちょっと最後の方は、熱くなってしまいましたが、私は頑固なので、言い出したら止まりません。


大人げない面も出してしまったけど、トータルでは、今日はいい日でした。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

頑張ってください

自分が何かしようとすると
必ず止めようとする人は現れる
しかも、その人は親切心で言ってるらしく
相手の気持ちを踏みにじってることに気づいてない。



そんなの誰よりも不安なのは自分が一番分かっている
本当は怖くて怖くて仕方が無いけど
これをやることで自分が今より少しマシになれるんじゃないか
という淡い希望を抱いて、みんな前に進もうとしている。



自分もこういう人達とはたくさん戦ってきました。
なんで人はもがいてる人を応援できないのか?



不思議に思いました。

今日はお疲れ様でした

考えてみたら、私はそんなに無理をしたことがありません。自分が何をしたいのかもよく分かりません。なのでbyhさんの強い意思を持って行動するのはすごいなと思います。

私の診療内科の先生が「うんうん」しか言わないのは、病気じゃないからだろうな。

ノジさんへ。

ノジさん、こんばんは。byhです。
コメントありがとうございます。

私は、今通っている心療内科の先生は、私が知っている限りでは、いい先生だと思っています。

だいたいは、心療内科の診察は、『肯定も否定もしない』がベースになっています。
今日の先生は、珍しく先生の方から私の行動にストップをかけるような発言をされました。

私は、それには、先生なりの理由があることを本当は分かっています。

数日前にフラッシュバックで記憶が飛ぶような子が、虐待の取材を受けるのは危険と判断されたのでしょう。

暴走しているのは、私の方なんですよ。

でも、病んでいる自分だからこそ表現できるものがあると思ったので、今回は、自分の考えを貫くことにしました。

ぴよさんへ。

ぴよさん、こんばんは。byhです。
ぴよさんは、あれから眠れましたか?

私の心療内科の先生も、普段は「うんうん」「いいじゃないですか」とかが多いです。そういう時は、道を外していないんですよ。だから、ぴよさんの先生が「うんうん」なのは、ぴよさんが順調な証拠じゃないかな?と思います。

私は、この記事で、自分のことを『頑固』と書きましたが、本当は『変固』に近いと思います。

やっぱり、先日の訳わからない行動、記憶が飛ぶのは、解離だと、はっきり言われたので、先生が止める気持ちも分かります。

でも、今回は、自分で色々考えた上で、フラッシュバックや解離などのリスク覚悟で取材を受けたいと思いました。

また、そのうち、私のブログが荒れるかもしれませんが、その時は、慰めてくれると嬉しいです(笑)

ありがとうございます。
最近少し眠れるようになってきました。昨日も4時くらいには寝ていたかも。byhさんとやりとりさせてもらっているからかしら?
私は食事はできているので、大丈夫らしいです。虐待されていたというショックやら、旦那との関係やら、子育てやらでいっぱいいっぱいで眠れないので病院に通っています。

取材、大変だと思いますが、せっかくのチャンスなので控えなくてもいいのかな?と思います。

私は1日1つ何かできたら、まあいいやと思える性格です。

ぴよさんへ。

ぴよさんから、そう言っていただけると私も嬉しいです。

ぴよさんは、ご家族だけでも、色んな対人関係がありますね。子どもさんの保育園とかも含めると、もっと多くの対人関係があり、大変だと思います。

私も、ぴよさんみたいに、1日1つのいいことができたらいいのですが、あの女に完璧を求められた結果か、父親のギャンブラーの血を引いたのか、現状に満足できずに、つい、身の丈に合わないことに挑みがちです。

でも、取材は、そうそうあることではないと思うので、この機会は逃したくないですね。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR