母親 ( 1 )


私の母親は、『どうしてもお風呂に入りたいのに、あの子が泣き止まない』から、仕方なく生後8ヶ月の私を洗濯機の中に入れてお風呂に入ったらしい。

私の母親は、私が歩けるようになってからは、熱出してフラフラの時以外は、私を抱っこしたことがないらしい。人前以外では、手をつながなかったらしい。褒めたり、頭をなでたり、抱きしめたこともないらしい。


私の母親は、当時3~4歳だった私が覚えていることを、全く覚えていないと言ったらしい。
私の口をガムテープでふさいだこと、私の口に指を突っ込み、血だらけにしたこと、回っている洗濯機の中にぶちこんだことは記憶にないらしい。

「頭の中が真っ白になったことがよくあったから、その時にやったかもしれない」
「そのことを、あの子が虐待と言うのなら、そうなのかもしれない」と言ったらしい。

保育園の年中組の時、保育園に行く前に、時計の見方を無理矢理教えられていた。正しい時間が言えなかったら、頭を叩かれまくった。
保育園の先生に、「おうちで、時計の読み方勉強してるけど、お母さんに怒られるのがこわい」と言った。
先生は、私を助けようとしてくれた。
でも、後で「なんで告げ口した?」と怒鳴られ、いつもの何倍も、叩かれ、蹴られた。
私は『自分の思ったことは、これからは誰にも話してはいけない』と思った。

年長組の時は、「もうすぐ1年生になって、給食が始まるから、決められた時間までに食べ終わりなさい」と言われた。時間までに食べれなかったら、罰として、追加のおかずをお皿に盛られた。無理矢理口の中におかずを押し込まれたこともあった。
お腹が苦しいけど、食べないと怒鳴られるから、頑張って食べた。後で、2階に上がっている時に、食べた物を吐いてしまった。そのことでまた怒鳴られ、叩かれ、私は泣きながら階段を掃除した。


母親は、「テストで100点取れないと、エリートになれないから、叩いたり怒鳴った」と言ったらしい。

私の父親は、遠洋漁業の漁師だったから、ほとんど家にいなかった。

父親が家にいる時だけ、母親は私を虐待しなかった。

父親が仕事で家にいない時に、時々知らない男が家に来ていた。私が学校から帰ってくると、男は逃げるように帰っていった。そんな日の母親は、怒鳴るけど、いつもより機嫌が良かった。

中学生の頃から、母親は離婚したいと言い始めた。私への過干渉はマシになったけど、父親の悪口を延々として、最後の決まり文句はいつも「あんたがいなかったら、とっくの昔に離婚していた。あんたが未成年やから離婚ができん」だった。

父親が帰ってくると、毎日夫婦喧嘩だった。夜中に近所中に聞こえる位に怒鳴り合って、お酒を飲んだ父親が家中の物を壊していた。急に静かになったと思ったら、二人はセックスしていた。

父親は、「離婚したい理由は男か?」と言い、母親は「違う」と言っていた。
でも、その頃の母親は、父親が仕事で家をあけると、毎日のように夜中に出掛けていた。
ある日、母親に買い物を言いつけられ、財布を預かって、スーパーに行った。財布の中には、妊娠検査薬のレシートがあった。家に帰って、トイレの中を調べたら、使用済みの妊娠検査薬と、未使用の妊娠検査薬を見つけた。私は男がいることを確信した。
その男が、今母親と一緒に暮らしている内縁の夫。


こんな環境で育った子が、学校で他の生徒たちに馴染めますか?

こんな環境で育った子が、学校で先生に気に入ってもらえますか?

こんな環境で育った子が、まともな大人になれますか?

妊娠検査薬の男から、「あいつは、『私が今のあの子に何を言っても聞かないだろうから、ごめんって言っといて』って言ってた」と伝言してきたところで、私は何って答えたらいいの?

男は、「お前が渡してきた手紙のせいで、あいつは、夜も眠れてないし、精神的にかなり参ってる。どうしてくれる?」と私に言うけど、こっちの精神は、とっくの昔に崩壊してるわ。

私が、どうにかしないといけない訳??

もう、頭ん中ぐちゃぐちゃで、訳が分からないのはこっちだよ…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR