私が、虐待経験をさらけ出す理由。


私は、このブログで過去の虐待経験を赤裸々に語っています。

結構リアルな文章を書いているので、もしかしたら、虐待を経験された方の中には、ご自身の経験を思い出したり、不快な気持ちになっている方もいらっしゃるかもしれません。

この場を借りて、お詫びしたいと思います。

「私のブログで傷ついている方、本当にごめんなさい。」



でも、私には、虐待経験をさらけ出す理由があります。

それは、
虐待の現状、虐待後遺症を抱えた人の生きづらさの現状が世間に伝わっていないことにあります。


なぜ、伝わらなかったのか?伝わらないのか?

これは、あくまでも、私個人の意見です。
正解ではないかもしれませんが、お話したいと思います。


虐待されることのつらさは、虐待されている人、虐待されていた人しか分かりません。

でも、現在虐待をされている人は、幼い子どもが多いと思います。
本当は、親が子どもを育てるのは親としての義務だと思いますが、今の風潮では、子どもが親に育ててもらっているというハンデを背負っている感じになっています。
そのハンデを乗り越えて、虐待されていることを他人に告げることには、相当なリスクを伴うと思います。
今の時代では、運良く、公的機関から支援してもらえる可能性はありますが、失敗すれば、虐待加害者から倍返しされる危険があります。

また、現在進行形で虐待されている人には、心に余裕はないと思うので、助けを求めるという発想も浮かばない可能性があります。
つらい気持ちを言葉にできないくらいに傷ついている可能性もあります。

そして、虐待加害者だけでなく、その後に出てくる対人関係でも傷を負いながら大人になっていきます。

大人になったら、『もう、昔のことを今さら蒸し返しても意味がない』と思ったり、『そういう時代だったんだ』と自分に言いきかせてみたり、『今でも、昔されたことは思い出したくもない、言いたくない』と思う方もいると思います。

私は、上記のようなことが、虐待の現状が明るみに出なかった理由のひとつであると考えています。
もちろん、そういう現状を把握しようとせず、対策案も出さない行政や医療機関にも責任があると思います。




それでは、誰が、この現状を世間に訴えるか?

やはり、私は、この虐待のつらさを知っている当事者だと思います。

私は、虐待問題を考える時、やっぱり過去のことが鮮明によみがえり、しんどいと感じることがあります。
でも、そのしんどさよりも、自分の経験をさらけ出し、ひとりでも多くの人に虐待の現状を知ってもらいたい気持ちの方が強いです。

別に、全ての虐待被害者の方に、オープンに語ろうよと押しつけるつもりはありません。

私が、自分で考え、自分で決めてしているだけのことです。

ひとりで騒いだところで、何も変わらないかもしれません。

でも、何もしないよりは変わる可能性が出てきます。



それが、私が、自分の虐待経験をさらけ出す理由なのです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

虐待は加害者は悪い事をしている意識がないし、被害者も自分から言えませんね。

大人になって助けを求めても、分かってもらえる人は限られています。友達になんとなく言っても、私の受け取り方の問題じゃないかと言われたことがあります。

虐待している人は注意されてもなかなか自分を変えられないみたいですね。

今は自分が心を許せる人に話して、自分の問題を解決しようとしています。そのうち誰かのためにも役立てるときがくればなぁと思います。

byhさんが少しずつ元気になってもらえればうれしいです。

ぴよさんへ。

ぴよさん、コメントありがとうございます。

やはり、虐待の現状、虐待後遺症を抱えている人の現状は、世間にはまだまだ通じていないなあと思います。

私が、虐待を受けず、親の愛情をめいいっぱい受けて育った人たちの世界が分からないということは、その逆も当然ありますからね。

虐待されたことのない人は、虐待を受けた人の気持ちは分からないと思います。

私が、今進めている、戸籍を抜くという作業は、私の心の負担を軽くするツールのひとつとして、ある程度の役割はしてくれそうですが、おそらく、戸籍を抜いた後も、虐待後遺症の苦しみは続くのではないかと思っています。

今日は、何だかよく分からない不安な気持ちになっていて、後ろ向きなコメントしかできなくて、ごめんなさい。

今日は、おとなしく過ごす予定ですが、虐待と向き合うことはやめるつもりはないので、また応援して頂けると嬉しいです。

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR