新たな挑戦


先日、虐待後遺症に悩む人の相談窓口はないかと思案し、厚生労働省に問い合わせましたが、残念ながら相手にされませんでした。


その後、これからどんな方法で、世間に現状を理解してもらえるかを考え、頭の中で、いくつかのアイデアが浮かびました。

でも、それを行動に移すには、まだ準備不足なので、もう少し時間がかかりそうです。

つい先ほど、別の考えが浮かびました。

法律を視点に置いてみたら、どうだろう?
と思いました。

そこで、『人権とは?』と検索してみました。

人権とは、
「人間が人間らしく生きていくために社会によって認められている権利」

「人間が生存と自由を確保し、それぞれの幸福を追求する権利」
とありました。

虐待後遺症を抱えて生きづらさを感じている人は、この権利を侵害されているのでは?と思いました。

そこで、地元の法務局人権擁護課に、相談メールを送ってみました。

私の相談への返信は、数日中に必ず行いますとのことなので、また後日、記事にしようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR