意味深な言葉


例のネット心理カウンセリングで、こんな言葉をみつけました。

『嫌いは好き、恨みは愛です。
本当にイヤなら、母のことなど頭に浮かべません。
それが、つまり母殺し。』


・・・どういう意味なんだろう??

今、 自分の心境と照らし合わせながら考えています。

私は、先日まで、あの女を嫌い、憎んでいました。

でも、変わり果てたあの女の姿を見て、そういう感情を持つことさえ、バカらしく思うようになりました。

過去にされたことは、今も許していません。

『母親』という表現も当てはまらないから、今は『あの女』と表現しています。


私は、今までに、何回も心の中で、あの女を殺しています。

首を絞めたり、包丁で刺しまくったり、ハンマーで頭が潰れるくらいに殴り殺しています。

虐待と向き合う時には、必ず、あの女が頭に浮かびます。


でも、脱け殻のばばあになったあの女を見てからは、私の頭にあの女が浮かぶことが格段に少なくなりました。


ついに、やったのかな?

本当の意味での『母殺し』を…。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR