私のブログを見にきて下さった方へ。


こんにちは。byhfs( byh )です。

私のブログを見にきて下さって、本当にありがとうございます。

このブログに気づいてくれた方は、私のように過去に虐待された経験のある方、現在虐待をされている方、どちらにも当てはまらない方、さまざまな方がいらっしゃると思います。

『今、つらい気持ちを抱えている方へ。』

つらい気持ちを、自分ひとりで抱えこむと、私のように、こじらせてしまうから、私のブログでよければ、つらい気持ちを出していって下さると嬉しいです。

私は、自分の虐待後遺症を克服することだけを目標としているのではありません。
私みたいな思いをする人がいなくなることを目指しています。

私は、虐待の専門家ではないので、私にできることは、ほんのちょっとしかないとは思います。
でも、つらい気持ちを自分の中から出すことで、その気持ちが少し和らぐこともあるのではないかと思います。
知らない人のブログにコメントすることは、勇気がいりますね。
私自身も、他の方のブログにコメントすることは、滅多にしていないので、矛盾しているかもしれませんが、もし、コメントしていただけたら、つらい気持ちを共有できるかもしれないと思います。
それは、決して、傷のなめあいではないと思います。
新たな気づきや、学びがあるのではないかと思います。
よろしくお願いします。


『虐待を経験されたことのない方へ。』

虐待の現状は、残念ながら、世間に広まっていません。
そして、虐待防止対策も未熟な状態です。

私のように、過去に虐待されて、現在虐待後遺症を抱えて、生きづらさを感じている人への対策は、更に遅れています。

この現状を、世間に知ってもらうには、私は、経験者が語ることが必要だと考えています。

私のブログに書かれている内容は、虐待被害者の経験のほんの一部です。

それでも、こういうことがあるんだなあということを、私のブログを通して知っていただけると嬉しいです。

私は、虐待されていない、普通の世界を知りません。

お時間に余裕のある方は、こんな私に、普通の世界を教えてくれると嬉しいです。

よろしくお願いします。


『最後に…。』

もちろん、コメントなしで、ちらっと私のブログを覗いてくれることも大歓迎です。

直接メッセージを伝えられないのは残念ですが、この場でお礼をしたいと思います。

「私のブログに来てくれて、読んで下さって、本当にありがとうございます。」


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あゆさんへ。

はじめまして。byhです。
早速のコメントありがとうございます。

ぜひ連絡下さい!
お待ちしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

辛い気持ちを表現し、発信することは、なかなかできるものではないと思います。
byhさんだからできることなのではないでしょうか。
いつもありがとうございます。
感情は揺れ動きますが、いつかお互い晴れ晴れした気持ちになれますように。

ぴよさんへ。

ぴよさん、こんばんは。
byhです。

お礼を言わなくてはいけないのは、私の方なんです。

実は、この記事を立ち上げようと思ったきっかけは、ぴよさんからのコメントなんですよ。

私が、思いのままにこのブログに自分の感情をぶつけて、ネガティブ発言や暴言をはき出しても、ぴよさんは、いつも暖かいメッセージを私にくれます。

そのことが、とても嬉しく、そして、虐待後遺症の回復への大きな力になっているんです。

だから、もし、他にも私のブログを読んで下さっている方がいたら、私がぴよさんから感じたようなことを共有できたらいいなと思いました。

虐待を受けた人は、今までに、たくさんのつらい思いをしたり、裏切られたりして傷ついています。

だから、誰かのブログにコメントすることに、抵抗感があったり、ためらいがあったりすると思うんですよね。実際、私自身も他の方へのブログコメントは、ひとりの方にしかしていませんから。

私のメッセージを見ても、コメントしたくない方もいると思います。

でも、読んで下さっている方に、ひとこと、お礼の気持ちを伝えてたくて、この記事を書きました。

ぴよさん、本当にいつもありがとうございます。

さきさんへ。

さきさん、こんにちは。byhです。

コメント、ありがとうございます。

実は、県の精神保健福祉センターに電話相談した際に、県内のACの自助グループを紹介してもらいました。嬉しくて、すぐに電話をしたのですが、その自助グループは名ばかりで、活動しておらず、再開予定もないと言われました。

とりあえず、今は、心療内科受診と、月に1回、精神保健福祉センターの面談を受けています。

リアルな世界では、自分と似た境遇にある人と出会うのは難しいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

初めまして。
私は祖母から精神的虐待を受け、母は過干渉で1から10まで何をしているのかを知りたがりました。
母は、しょうがないと諦められたのですが、祖母だけは許せず、未だフラッシュバックに悩まされています。
これも、虐待後遺症って言うんですかね?
わからないのですが。
byhさんのブログを読んで胸が痛くなりました。
私はまだ始めたばかりなのですが、ブロともになって戴けると嬉しいです。宜しくお願いします。

るなさんへ。

るなさん、はじめまして。byhです。
コメント、ありがとうございます。

そうですね、いまだにフラッシュバックを起こしているのであれば、虐待後遺症ではないかな?と思いました。

ただ、私は虐待の専門家ではないので、
断言はできないですが…。

人のブログに初めてコメントするのは、すごく勇気がいりますよね。そんな中で、コメントを送っていただけたこと、本当に嬉しく思います。

私は、自分のポリシーと言うと大げさかもしれませんが、自分の虐待経験や、いまだに精神的に不安定な部分を、ありのままにブログに書くことによって、虐待後遺症の現状を世間に知っていただきたいと思っています。

だから、読む方によっては、心が傷つく方もいるのではないかとは思います。

るなさんが、私のブログを読んで、胸が痛んだと書かれていたので、もし、嫌な思いをさせてしまっていたら、申し訳ないと思います。

そんな私でよければ、ブロとも大歓迎です。申請していただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

No title

私のブログへのコメントありがとうございます。
私がメンタルの病気になった原因は仕事での事ですが、根本にあるのは、子供の頃に友人もなく、母親からの愛情も感じられなかった事です。それで、自己嫌悪に陥ってしまいやすくなってしまいました。
 今、お付き合いしている人もやはり母親からの過干渉でメンタルの病気になり、私と気持ちが通じ合うので、お互いに過去の母親の話をよくしています。それにお互い、本当の愛情を求めて、付き合い出しました。今、お付き合いしている人と巡り会って、やっと不眠症も治りかけています。
今はそんな状態です。

カメ子さんへ。

カメ子さん、こんばんは。byhです。

さっそく、私のブログを見て下さって、本当にありがとうございます。

私は、母親とは縁を切りました。
両親は離婚しており、父親とはもう20年以上前から会っていません。

私の場合、パートナーとは死別し、生涯独身と決めたので、リアルな世界では、孤独ですが、何とかもがきながらやっています。

とりあえず、今は、引きこもり脱出と、摂食障害を治して職場復帰することを目標にしています。

これからもよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

9.23.20:00の鍵コメントさんへ。

こんばんは。

コメントありがとうございます。

ご縁があって、私のブログに来ていただけたことを嬉しく思います。

非公開コメントの場合は、いただいたコメントの内容が分からないお返事をしますので、具体的なことは書けませんが、きちんと読ませていただいております。

公開も、非公開でも大歓迎です。

また、お時間ある時、体調が良い時に来ていただければと思います。
よろしくお願いします。

私も教職に従事していました。
虐待家庭の対応をしたことも多くあります。
このように、ご自身の経験を書くというのは勇気がいるのにほんとにすごいです!!
とても感動しました:)
私も負けないように頑張りたいです

melcoffeeさんへ。

 melcoffeeさん、はじめまして。byhです。

 コメント、ありがとうございます。

 この記事を書いたのは、今年の7月で、今はまた新たな虐待後遺症が出て、多重人格になっていたり、記憶が飛んでしまう解離症状を抱えていますが、ありのままの自分をさらけ出して、虐待問題に取り組みたいと思っています。

 私のブログは、自分の精神状態によって、時にはめちゃくちゃな内容になりがちですが、よろしければ、また見に来ていただけると嬉しく思います。

 今後ともよろしくお願いします。

こんにちは。
先日、Twitterで声をかけてもらったbaraです。
今日はじめてブログを読んでみて、自分の辛い経験を苦しむだけでなく、その経験を踏まえたうえでそれが他の人にも役立つように発信しておられるのをみて、私もコメントを残したいと思いました。
私は虐待をされたわけではない、と思うけど、両親との関係が悪化して、ものすごく家の中が荒れていた時期があります。掴み合い、殴り合い、酷い暴言、裸足で家を飛び出したり。以前より関係は回復してるけど、私もとても傷ついたし、今もキズがなくなったわけではありません。
私の場合一方的な虐待ではありません。でも、両親の注目や関心が欲しくて、理解されないことが辛くて、存在を認められないような、無視されてるような、正しさにいつも裁かれてるような、そんな気持ちで、私がこらえきれずにきれてしまいました。
自分の伝えたいことを一生懸命伝えたくても伝わらなくて、自分も許せなくて、憎くて悲しかったです。
私は38歳です。こんなになったのは30前後で、向き合うのが遅くて、それまで気づかなかったけど、私はずっと寂しかったのだと思います。
今も抱えてる他の辛いこともいっぱいあります。仕事もしてないし結婚もしてないし、恋人も友達もいません。もっと早くに根があって、そのことを誰にも打ち明けられなくて、自分らしく生きることが出来ませんでした。
もう荷物をおろしたいと思いました。
この場をつくってくれてありがとうございます。
またブログのぞきますね。

baraさんへ。

 baraさん、こんばんは。byhです。
コメント、ありがとうございます。

 Twitterは、私自身が多重人格になっていたり、解離症状で記憶が飛ぶことがあるため、記憶をつなぐため、そして、同じような気持ちを抱えた人とつながりたいため、虐待のことなどを情報収集するため、欲張れば、このTwitterをきっかけに私のブログを読んでくれる方がいてくれたら嬉しいなあと思って始めました。

 そして、ご縁かあってbaraさんとつながり、ブログまで読んでいただけて、大変嬉しく思います。本当にありがとうございます。

 baraさんも、たくさんのつらい思いをされ、今も抱えているものがあるのですね。

 私のブログは、こんな感じなので、私自身がメンタルぼろぼろだと、ブログ記事も荒れたりしますが、また見に来ていただけると嬉しいです。

 コメントしにくい内容は、非公開にもできますし、Twitterのメール機能を使っていただいねも大丈夫です。

 つらい気持ちを、おひとりで抱えないで下さいね。
これからも、よろしくお願いします。

ブログ、拝見しています。

私自身、虐待による複雑性PTSDの様々な症状に長年苦しんでいます。
こうして、文章にして頂くことで、客観的にみたり、支えになっています。
お互いに、少しでも楽に生きられるようになることを祈りつつ…。

2016-12-24 19:31のコメント様へ。

 はじめまして。byhです。
コメント、ありがとうございます。

 私のブログを読んで下さって、ありがとうございます。

 私のブログは、あまり客観的には書けていない場合がありますが、そう言っていただけてとても嬉しいです。

 日本の虐待対策は、本当に遅れているので、現在進行形で虐待されている方への対策も遅れていますし、私のように虐待という認識がなかった時代に虐待を受け、大人になってから様々な後遺症に悩む人への対策は、更に未熟であると思っています。

 そういう人たちが生きやすい世の中になることを願いながらこのブログを書いています。

 最近は、ふざけた内容の記事を書いたりもしていますが、こんなブログでよろしければ、これからもよろしくお願いします。

Twitter上で伝えたかったこと。

一番お話してくださったし、難聴のこともたくさん分かち合ってミッフィーちゃんもかなり可愛くて私はbyhさんが大好きでした。すんごくすんごく寂しくて辞めないで!って言いたいけどこれからの人生お互い無理せずに歩んでいけたら嬉しいですね。また会う機会がありましたら、声をかけてください。またお話出来たら幸せです。byhさん本人が決めたこと、私は応援します。今までありがとうございました。

Twitter名 TheRose より。

The Roseさんへ。

The Roseさん、コメントありがとうございます。

そうですね、The Roseさんとは、色々な共通点があって、私も親近感を持っていました。

私がTwitterをやめた理由は、フォロワーさんとのトラブルではなく、自分の個人的な事情によるものです。

いつまでも引きこもりをする訳にもいかず、きちんと現実世界で生きていかないといけないと思ったことが理由です。

私は凝り性なところがあるから、Twitterとかしてると、その世界にどっぷりハマってしまうんですよね。

だから、その辺りの線引きがうまくできるまでは控えることにしました。

ご縁があれば、またどこかでお会いすることができるかもしれないですね。

その時は、またよろしくお願いします。

こんばんは。

はじめまして

mixiなどから巡り巡ってこちらのブログに辿り着きました。
私も、酷い虐待から壮絶な人生を歩んで、今でも虐待の後遺症に苦しみながらも生きています。
初めてのコメントに、いきなりこういう事を言うのは重たいかもしれませんが、私の気持ちを「この人なら話せるな」という人がおらず、苦しんでいます。
業務不一致とパワハラで無職になり1年余が経ち、一人暮らしなので話す相手もおらず、知り合いはいるのですが頼らない方がいい気がして..
傷の舐め合いとかではなくて、一緒に戦えるというか、励まし合える仲間がほしいと思っています。
今日は体調不良の為、余りブログ拝見しませんでした。
体調良くなったら、またゆっくり見させてください。
ありがとうございました。

礼さんへ。

 礼さん、はじめまして。byhです。
コメント、ありがとうございます。

 礼さんがコメントをして下さったこの記事は、ブログのトップに固定したもので、去年の7月に書いたものなんです。
 最近は、こちらの記事にコメントをいただくことはほとんどなくなっていたので、礼さんからのコメント、とても嬉しかったです。

 私のイメージですが、世間は親を敬うのが当たり前と思っている人が多いようで、『虐待されていてつらい、つらかった』という話をなかなかできる場所がないですね。

 私は、親が好きな人は「親が好き」と言うように、親のことを好きではない人も、自分の気持ちを率直に表現できる場がもっとあってもいいのでは?と思っています。

 私のブログは、その時々で感じたことを好き勝手に書いているので、中には読みにくい記事もあるかと思いますが、礼さんの体調が良い時に、また読みに来ていただけると嬉しいです。

 お体と心を大切にして下さいね。

byhさん、おはようございます。

早朝より失礼致します。

先日は、コメントへのお返事有難うございました。
一昨日から少しずつ元気を取り戻してきました。
byhさんは、お加減いかがですか?

先日コメントをした時からお伝えしたいことがありましたが、元気を取り戻してからにしようと思っていました。

藤木美奈子さんという方をご存じですか?
大阪でWANA関西という団体の代表を立ち上げられている女性です。。
「親に壊された心の治し方」と言う著書と出会ったのですが、この方も酷い虐待から自分で立ち直られた方で、自分で考案なさった「SEP」という自尊心を作っていく団体ワークなどをなさっています。
私もSEPに申し込もうとしたのですが、一番早い募集が来年度でしたので、諦めて著書に掲載されているSEPのメソッドを自分でやっています。
まだ始めたばかりで時間はかかると思いますが、効果はあると感じています。

もしお役に立てればと幸いです。

礼さんへ。

 礼さん、おはようございます。byhです。
コメント、ありがとうございます。

 藤木美奈子さんのことは、初めて知りました。
ご自分で立ち直る方法を考案して、団体を立ち上げるとはすごいですね。

 私は、自分の心を立て直したいという気持ちはありましたが、どこから手をつければ良いか分からず、今年の4月から8月中旬まで、複雑性PTSDの治療を専門医から受けました。

 その治療を受けたことで、今までの自分にはなかったものを身につけることができたかな?とは感じていますが、これから先も、自分に合いそうなものは取り入れていきたいなあと思っているので、今回、礼さんから藤木美奈子さんのことを教えていただいて良かったです。ありがとうございます。

 心の調子も体の調子も波がありますよね。
お互いに、無理のないペースで日々を過ごせるといいですね。

お久しぶりです。byhさん。

以前とは随分と環境など変わったようですね。
いかがでしょうか?

なかなかコメントを書けないのですが、
byhさんのブログは、
ちょくちょく拝見させて頂いてました。

間もなく
『日本一醜い親への手紙』
---そんな親なら捨てちゃえば?
が出版されるようですね。

虐待を経験した人にとって、
大変重要な本だと思われます。
特に、
byhさんは様々な面で関わっている本でしょうから、
思う所も多いと思います。

 これから新しい環境で、
様々な出来事があると思いますが、
byhさんらしく過ごして下さいね。

では。

ナギヒロさんへ。

 ナギヒロさん、おはようございます。byhです。
コメント、ありがとうございます。返事が遅くなり申し訳ありません。

 東京に引っ越してきて、1ヶ月になりました。
まだ、ネット環境が整っていなくてブログ更新がなかなかできていませんが、私もナギヒロさんのブログは読ませていただいています。

 昨日、『日本一醜い親への手紙』が届きました。
書店での販売は10月2日かららしいですが、先払い購入者への本の発送が始まったようですね。

 まだ、自分のページとナギヒロさん、数名の交流ある方の手紙しか読めていませんが、この本には虐待を経験した100人の思いがたくさん詰まっていると思います。

 この本については、批判的な意見も出ているようですが、この本が出版されなかったら多くの人が知らなかっただろう世界を知っていただく良い機会であると個人的には思っています。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR