今日も眠れない。


今日も眠れそうにないです。

私が住んでいる寮は、真向かいに新病棟ができて、窓を開けると昼間は病室から私の部屋が丸見えです。

だから、カーテンを遮蔽のにして、部屋が見えないようにしています。

夜は、冷房入れたままだと体が堪えるので、網戸にして、扇風機をつけています。

さっき、新病棟から輸液ポンプ( 点滴を機械で落とすためのもの )のアラーム音が聞こえてきて、仕事している頃を思い出しました。

私は、人と話すのが苦手で、職場では浮いた存在でした。

でも、患者さんとは不思議と話ができていました。

私は、『お仕事スイッチ』が入るから、嫌な世間話も患者さんとはできるのかな?と思っていました。

先月、精神保健福祉センターに面談に行った時、担当の精神科医に質問してみました。

「患者さんとは世間話ができるのですが、職場の人との対人関係はうまくいかないんです。世間話が嫌で、どうしても馴染めません。就職先が変わっても、同じようになってしまいます。学生の頃もクラスメートに馴染めませんでした。やっぱり、仕事の場合はスイッチが入るから、嫌なこともできるんでしょうかね?」

先生は、
「うん、多分、仕事っていうことが気持ちを切り替える役目をしていると思うよ。でも、あなたの場合、それだけじゃないと思う。患者さんと接する時って、だいたい1対1でしょ?だから、世間話をすることに抵抗を感じにくいんだ。でも、クラスメートとか、職場の付き合いは、1対団体みたいな感じになって、自分は周りの人と違っていると感じやすいんだ。一緒にいる時間も長いしね。それで、疎外感を感じてしまいやすいから、ますます周りの人と距離を置きたいと思ってしまうんじゃないかな?」
と言いました。

大当たりです。

「じゃあ、私は、この仕事っていうか、どの仕事でも、うまくやっていけないですね。」

そしたら、先生は、
「だから、先に、『自分は人と話すのが苦手なんだ。ひとりでいるのが楽なんだ』って、さらっとカミングアウトするのがおすすめだよ。」
と言っていました。

今まで、私は、こういうカミングアウトはしたことがないです。

職場復帰したら、これをやってみようかなと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR