昔の思い出


昨日、ピザ食べて後悔して、いつもの倍量の下剤を飲んだから、今日はお腹の調子が悪いです。

暑くて、苦手な冷房をつけているので、体もだるだるです。

そして、また、うたた寝していました。

昔、飲食業界で仕事をしていた頃の夢を見ました。

色んなことを思い出しました。

私は、第二次ベビーブームで生まれたので、大学受験、就職活動も大変な競争率でした。

就職活動は、いつも最終面接で落とされました。

「君、履歴書にお父さんの名前がないけど、これはどういうことかな?
亡くなったの?それとも、離婚?」

「両親は、私が19歳の時に離婚しました。私は、母方につきました。」

「ふうん、そうなの。だったら、大学卒業後は、地元に帰ってお母さん孝行でもしてあげなさいよ。」

今の時代では考えられないようなことを面接で言われました。

そして、「親の離婚なんて、関係ないよ」と言って、私を拾ってくれたのが、とある居酒屋チェーンを展開している会社でした。

でも、そこでも差別はありました。

当時、社員は圧倒的に男性が多く、女性は数人でした。

同期は全員で30人くらい、そのうち女性は私を含めて3人でした。

でも、2年くらいで、同期の人数は半分以下に、女性は私ひとりになりました。

残った同期は、どんどん出世して、主任、副店長、店長になりました。

私は、物覚えが悪いけど、仕事内容は主任と同じなのに、なかなか主任になれませんでした。

「女が役職につくなんて、考えが甘い」という上層部がいたからです。

でも、私は、諦めませんでした。

もちろん、悔しかったし、文句も言いたかったけど、耐えました。

そして、店長になることができました。

過労で倒れたのをきっかけに退職はしましたが、悔いはありません。

色んな人から、「そんな会社おかしいよ。辞めたらいいのに。」と言われました。

確かに、おかしな会社でした。

でも、私が幼い頃にされたことと比べたら、どうってことはありませんでした。


そう、私は、虐待を受けたおかげで、根性はある方だと思います。

逆境にも、強いはずです。


今は、くたばっているけど、目の前の小さなことから取り組んでいけば、きっと社会復帰できるはず。

ちょっとだけ、元気になりました。

夜もこの気持ちが維持できたらいいなと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR