私が東京行きを決めたもうひとつの理由


私が9月に東京に行く目的は、ライブの他にもうひとつあります。

それは、妊娠検査薬の男の子どもに会いに行くことです。

私は、あの女が妊娠検査薬の男と同棲を始めた時は、大学生で大阪に逃げていました。

妊娠検査薬の男の子どもは、当時9歳か10歳の女の子でした。( 以下Aちゃんとします )

私が摂食障害になり、原因に過去の虐待が関係していると分かった時、『まさか、Aちゃん、私の母親から虐待されてないよね?でも、虐待されてないとしても、嫌な思いはしてたんじゃないかな』と気になっていました。

Aちゃんは、9歳くらいから28歳くらいまでを、Aちゃん、妊娠検査薬の男、その男の父親、私の母親との4人暮らしをしていました。

Aちゃんが大学生の頃に、私が大阪でうつになり、強制送還され、共同生活に加わりました。その頃は、妊娠検査薬の男の父親は亡くなっていたので、私を含め、4人での生活を3年ちょっとしました。

Aちゃんは、こんな複雑な家庭で育ったのに、グレることもなく大人になっています。
東京に引っ越したのは、約2年前のことです。

共同生活をしている頃、私たちは表面上は仲良しでしたが、お互いに本心は見せていない感じでした。

そして、私が休職した時に、Aちゃんに連絡して、あの女から虐待されてなかったかを確認したのをきっかけに、本音トークができるようになりました。

彼女は、虐待はされていませんでしたが、狂った女の影響はかなり受けています。
そして、いわゆる『いい子ちゃん』をしてきて、東京に引っ越して、やっと自分らしく生活をし始めたようです。

最近、電話でも結構話をしましたが、「体力がついたら、仕事休めているうちに、1回東京に来てよ。色んなとこ案内したいし、色々話したいしね。」と言ってくれたので、東京に行ってみることにしました。

Aちゃんと私の関係は、言葉ではうまく表現しにくいです。
『家族』でもないし、『友達』もしっくりこない感じです。ニュアンス的に近いのは『同志』でしょうか。

ライブだけでなく、Aちゃんに会えるのが楽しみです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR