いる、いない。


ふと思いました。

今、私の中に、父親はいないです。

たまに、『あーっ、こういう、小さいことでうじうじするのがあいつ( 父親 )と一緒なんだよなぁ』と思う時があって、そんな時は、一時的に私の中に父親は現れますが、すぐに消えます。

昔は、そうではありませんでした。

『私の中に流れているあいつの血を抜きたい』とか思っていました。

幸い、私の父親は、仕事で家にほとんどいなかったため、接点も思い出も少ないから、比較的早くに私の中から出ていってくれました。

もう、20年以上会っていないし、私の中では、父親はいないです。
父親がいなかったら、私は生まれてないはずなので矛盾してますが…。

そして、父親が今、生きていようが、死んでいようが、私には関係のないことだと思っています。

もし、仮にまだ生きていたとして、「あんたのお父さん、亡くなったよ」という連絡を受けたとしても、私の反応は、きっと、「あ、そうなんですか。それで?」という感じになりそうです。


母親の場合は、どうでしょうか。

残念ながら、母親に関しては、去年の12月以降は顔を合わせていませんが、常に私の中にいます。

まだ、かなり支配されています。

大っ嫌い、憎い、淫乱女、死んでしまえ、いや、生きてもっと苦しめなどの感情がこみあげてきます。


私は、父親、母親の両方から虐待されていますが、父親にされたことは、母親からされたことに比べれば、かわいいものです。

母親とは、父親よりも一緒に過ごした時間も長いし、虐待された内容も濃いので、父親のようには、私の中からすぐにいなくなるのは難しそうです。

私の中から、母親がいなくなった時、嫌いとか憎いとかの感情が消えて、生きていようが、死んでいようが、どうでもいい存在になった時に、私は過去の虐待と折り合いがつけられるのかなあ? と思いました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR