気になる記事をみつけました。


私が先日入会したネット上の心理カウンセリングで、こんな記事をみつけました。

ルール違反かもしれませんが、引用します。

タイトルは、『人生のブレーキをはずす』です。

ここからは、「」内のところが先生の言葉です。

「自分の過去に起こったことを長い間憐れみ、恨んで暮らすと前に進めません。車のブレーキをかけながら前に進もうとしているのと同じです。過去のこびりついた汚れをとり払い、故障をなおさないと、人生の車は調子よく走りません。」


これ、今の私の状態に似ているなと思いました。
私は、車には乗らないので、自転車で例えると、おんぼろのママチャリで、急な下り坂をブレーキかけながらも、ペダルはこいでいて、ママチャリのタイヤは、摩擦でパンク寸前という感じだと思います。


「自己を憐れみ、泣きごとを言っていれば、自分が良くならなくても許してもらえると思っていませんか。」


なんで、あの親の子として生まれてしまったのだろう?その時点から、私の転落人生は始まった。と思っているので、憐れみ、泣きごとを言っていると思います。
でも、自分が良くならなくても許してもらえるとは思ってないかな?


「他人のせいだと恨んでいれば、自分は回復しなくてもわかってもらえると思っていませんか。」


私は、泣き声がやかましいという理由や、顔がムカつくなど、理不尽な怒られ方をされ、叩かれ、蹴られ、洗濯機の中にぶちこまれ、ガムテープで口をふさがれ、のどに指を突っ込まれ血だらけになったことを根に持っています。母親を恨んでいます。小さい頃は『自分が泣き虫なのがいけないんだ』と思っていましたが、今は、私は、悪くないと思っています。

そして、おそらく、尋常ではない泣き声をあげていた私を助けてくれなかった大人たち、虐待という認識ゼロだった世間に対して、怒りの感情を持っています。

ただ、自分は回復しなくてもいいとは思っていません。


「自分の過去の心の傷を直視し、嘆き、理解し、許し、喪に服した後に受け入れ、洗浄し、前に進んでいきましょう。人生のブレーキをはずしましょう。」


いい子ちゃんをやめてからは、心の傷を直視して、嘆いていると思います。
問題は、その後です。
私は、理解し、許し、喪に服した後に受け入れ、洗浄し、前に進むことが果たしてできるだろうか?

私には、こなしていかなければならない課題がまだまだあるようです。

このまま、一生引きこもり、しびれまくりで終わりたくないけど、かなりの時間がかかりそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR