さっそく相談してみました。


先日、ネットでの心理カウンセリングを受けてみようと考えていることを記事にしました。

実は、昨日職場に行ったついでに、入会手続きをしてきました。

そして、つい先ほど、入会手続きが完了しました。

さっそく、相談メールを送りました。

相談内容は、

「私は、幼少期に母親から身体的、精神的虐待を受け、去年まで、過干渉に悩まされながらも、いい子ちゃんを続けてきた。そして、摂食障害になり、原因が過去の虐待と分かった。摂食障害の他に、うつ、対人恐怖症、引きこもり、手足のしびれなどの虐待後遺症を抱えている。母親には、過去の虐待で私が傷ついていたことを打ち明けたが、母親は、はっきりとは虐待したことを認めなかった。私は、母親に対して怒っている。虐待後遺症を克服するためには、過去の虐待と折り合いをつけるかがポイントになっていると思うが、自分ではどうしたらいいのか分からないので、アドバイスが欲しい。」
という感じです。

返信されるまでには、数日かかるみたいなので、結果が分かったら、また記事にしたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

byhさんは行動にうつすのが、早いですね。文章からは心豊かな方なんだろうなと感じます。
親に所有物のように扱われ、私の子供時代を返せと言いたいですね。愛情を感じることができず、怖い存在でしたが、親に気に入られようと頑張ってきた。それなのに、なんども裏切られました。
私も自分の辛い思いを克服しないと、自分の子供や他人のために働くのは大変だと思います。知らないうちに、子供を傷つけてしまうかもと思っています。

ぴよさん、こんばんは。

byhです。ぴよさん、コメントありがとうございます。

私は、行動するのが早いというよりも、実のところは、焦っているんです。

職場の休職期間は3年までなのですが、虐待を研究している小児科医の先生に、6年以上かかるかも?と言われたことがあって、何とかクビだけは回避したいので、もう必死です。

でも、心療内科の先生には、色々やり過ぎと注意されることがあります。

あとは、部屋に引きこもって何もしない自分のことが許せなくて、でも、外に出るのは怖いから、部屋の中でもできることはしようと思っています。

私は、今まで彼氏がいた時期もありましたが、15歳の時に決めた『結婚はしない』と
いう気持ちが変わることはありませんでした。多分、自分も含めてですけど、人が信用できないんです。同じ人をずっと好きなままでいられる自信もないし、何より、子どもができたら虐待するかも?という思いが強かったですね。

ぴよさんは、子ども時代につらい経験をされても、パートナーの方と結婚して、子どもさんを育てていらっしゃるので、私はすごいなあと思います。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR