今のままでは無理なので…。


私は、虐待後遺症を克服するために、心療内科に通ったり、公的機関を利用したり、摂食障害の自助グループに入ったり、自分でも色々調べてみたりしました。

長年かけてこじらせたものが、すぐに解決する訳ではないということは分かっています。

でも、どうやら、今受けているサポート、自分で調べるだけでは限界があるように思います。

そこで、心理カウンセリングを受けることにしました。

対面式や電話カウンセリングではなく、ネットでのオープンカウンセリングみたいなものです。

対面式や電話カウンセリングは、時間が45分とか1時間と限られているので、私の場合は、事情を説明するだけで大半の時間を費やしてしまいそうな気がしました。

怪しげな宗教や、自己啓発セミナーよりは信頼できるのではないかな?と思っていますが、どうなるでしょうね…。

自分でも、分からないですが、もう、頼れるものに賭けてみないといけないくらいに、精神的に追い込まれています。

何とかして、抜け出したいです。


ネットでのカウンセリングは、時間に縛りがないこと、過去の他の方の相談内容も閲覧できるので、自分と似た悩みを持つ方の相談内容からもヒントが得られそうだし、一見、自分とは関係のないような相談の中にも、別の視点でとらえたら得るものがあるかもしれないと思いました。

もちろん、自分からも相談することができます。

費用は、年間6480円なので、対面式カウンセリングや電話カウンセリングより、かなり格安です。
その分、不安がない訳ではないですが、何も得られなかったとしても、大きな損失ではないので、試してみようと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR