9月も、ど田舎県民継続...。


 今日は水曜日。

 精神科に行ってきました。

 今日の治療は無事に終わったのですが...。

 『治療の流れがなんか変わってる!もしや...。』
と思ったので、先生におそるおそる聞いてみました。

 「あの~、ひょっとして、8月中に治療終わらないんじゃないですか?」

 「はい、実はそうなんです。」

 がーん。。。

 今、受けている治療、当初の予定では、
8月16日に全てのプログラムが終了する予定でした。

 なので、昨日、引っ越し先からど田舎に戻ってきて、
これからの引っ越しの段取りや、職場に退職の意向を示すタイミングなどについて、
色々組み立てていたのですが、プランは練り直しが必要になりました。

 治療は現時点での終了予測は9月の第2週頃だそうですが、
まだ断言はできないと言われました。

 やはり、前の治療中にフラッシュバックを起こしたことがかなり影響しているようです。

 正直、この治療がスタートする前に、
『この治療はダラダラ続けると良いというものではなく、セッションの回数は決まっている』
ということだったので、治療期間延長を告げられたのはショックでした。

 でも、仕方ないですね。

 私も、せっかく受けることができた治療を最後まできちんと受けたいです。

 私の状態を見ながら治療プログラムを作り直して下さっているアメリカの先生や、主治医の先生に感謝しないといけないですね。

 頭と気持ちを切り換えて、引き続き頑張りたいと思います。




にほん村 メンタルヘルスブログへ


スポンサーサイト

ぶっ飛ばなかったので飛んできます。


 昨日は、精神科受診に行ってきました。

 前回、治療中にフラッシュバックと記憶ぶっ飛びがあったので、
前回の治療で説明されていたことを先生がリピートしてくれました。

 先生、かなり言葉を選んでくれていました。

 あと、自分では分からないのですが、
先生がおっしゃるには、
フラッシュバックを起こす前に、いつもの私と何か感じが違う予兆があるそうです。

 治療の風景はアメリカの先生に見てもらうため、毎回撮影しているのですが、
前回の撮影風景は、昨日までに先生が何度も見てくれたとのことでした。

 そうした配慮のおかげもあり、
昨日はフラッシュバックも記憶ぶっ飛びもなく無事に治療終了しました。

 来週の治療までに病院に行って録音内容を聞く作業は、
今回はなしでOKになりました。

 ...という訳で、
今、私は地元の空港にいます。

 またか?という感じですが、
来週の火曜日まで引っ越し先に行ってきます。

 まだ、少し咳が出るのですが、
この間よりは体調がいいので、有意義に過ごせるといいなあと思っています。

 それでは、飛んできます。

201707131053156e8.jpg
 ⬆
 今日はまだ飛んでいないので、先日の写真です。


にほん村 メンタルヘルスブログへ


炊飯器、ゲットしました。


 日付が変わったので、今日は水曜日ですね。

 はい、精神科受診の日です。

 ...ということで、
昨日、引っ越し先から飛行機で地元に戻ってきました。

 先週水曜日の治療を済ませて、その夜から引っ越し先に滞在していたのですが、
先々週も地元と引っ越し先を行き来して疲れが残っていたのか、
今回の滞在期間は風邪こじらせからの喘息が出てしまったので、
ほぼほぼ休んで過ごしてしまいました。

 今回の滞在で考えていた、炊飯器購入はちょっと無理かな?
と思っていたのですが...。

 炊飯器、ゲットしました!

 炊飯器デビューは、ごはんがすすむものを作ろうと思い、
キーマカレーを作りました。

 ごはんの形、ちょっと崩れていますが、ミッフィーちゃんです。

 201707120046210ca.jpg

 レシピは、私が好きな小宮山雄飛さんのカレー本をお手本にしました。

20170712004827c74.jpg

 もともと、料理は好きだけど得意ではない、拒食になってからはまともなものを作ってない!
というハードルがありましたが、レシピのおかげでおいしいカレーができました。

 約2年前は、カレーは敵!みたいな感じでした。

 今年の私はカレーを作って食べた!!

 やるやん?!

 自画自賛!!

 なぜ、こんなに自分を持ち上げているかというと、
実は、先週水曜日の治療で、
私はフラッシュバックを起こして記憶がぶっ飛びました。

 治療の前半部分がわりとスッスッと進んでいただけにショックが大きかったです。

 先生からは、
「治療の前半が後半に活きてきます。」と言われていたので、
『あれ?全然活きてないやん?これからどうなるの??』
と弱気になっていました。

 トラウマの壁。

 フラッシュバックの壁。

 記憶ぶっ飛びの壁。

 これらの壁は、今の私にはとても高く感じています。

 でも、約2年前には考えられなかったカレーを食べている。

 1日3食を続けている。

 当時は想像もできなかったことを今しています。

 だから、トラウマの壁も、フラッシュバックの壁も、記憶ぶっ飛びの壁も、
絶対に乗り越えてみせる!!

 私は、先生の許可をもらい、治療中に録音をしているのですが、
治療の後半では、この録音を次の治療までに聞くという課題が出ています。

 でも、前回フラッシュバックしたので、
先生から、録音内容をひとりで聞くことを禁止されました。

 当初は、自宅でひとりで聞く予定だったようですが、
「病院に来て、私が他の患者さんを診察している隣の部屋で聞いて下さい。」
と言われました。

 通院日が、週1回から、実質2回になってしまいました。
しかも、治療日の前日までには地元にいるようにとの縛りつきです。

 これでは、引っ越し先に気分転換に行くことがかなり難しくなります。
まあ、9月からは完全地元脱出を目指しているので、
地元でしなければいけないこともあるにはあるのですが、
何か、お楽しみ特典をつけた方が頑張れるかなあと思いました。

 目標は、
『治療の録音内容をひとりで聞けるようになり、
通院を週1回に戻して、地元脱出したい時には引っ越し先に行ける状態になる』 
でいきたいと思います。



にほん村 メンタルヘルスブログへ



 

炊飯器、買おうかな?


 こんにちは。

 ど田舎と、引っ越し先を行き来してバタバタしています。

 今は、引っ越し先に来ています。

 先日のブログ更新から、しばらく自分の記事の確認ができていませんでしたが、
アクセスカウンター、10,000超えていました!

 まさか、こんなに多くの方々に読んでもらえるなんて思っていなくて、
嬉しいびっくりです。

 本当に、ありがとうございます!
これからも、よろしくお願いします。

 さて、今日は久しぶりに摂食障害のお話をしたいと思います。

 私が摂食障害の診断を受けたのは、約2年前です。
拒食で体重が一気に落ちて、体が思うように動かなくなり、
色々な検査を受けましたが、最終的に拒食が原因だということが分かりました。

 おそらく、この診断を受ける前から摂食障害だったようですが、
私の場合は、吐かない過食タイプで、当時はまだ看護師の仕事をしていたので、
ストレスによるやけ食いだと思っていた期間が長かったです。

 生活に支障が出てきたのは、拒食になってからでした。

 夏でも寒くてこたつをつけたり、冬用の布団を使っていました。

 親と縁を切ってから、少しずつ食べられるようになりましたが、
職場の人に『太ってきた』と言われてはまた食事の量が減り体重が落ちるということの繰り返しが続いていました。

 最近やっと、周りの人に何かを言われても食事の量が減ることがなくなってきたように思います。

 一番苦戦したのは、夕食で主食を食べることでした。

 『炭水化物は太るからこわい』

 この気持ちがなかなか消えなかったです。

 カロリーが低いお粥から、少しずつ定着を目指してきました。

 最近は、活動量が増えてきたので、だんだんお粥が物足りなくなってきましたが、
自分でご飯を炊いても食べられないかも?と思い、スーパーでレンジでチンするご飯を買っていました。

 ど田舎の家にある炊飯器は、親が昔の実家で使っていたものなので、
今は目につかないところに隠していて、完全にこちらに引っ越す時に処分するつもりです。

 引っ越し先に炊飯器を用意するかどうか?

 これを迷っていましたが、買おうと思います。

 まだ、食にまつわる自分だけのルールがなくなった訳ではないのですが、
2年前に比べると、かなりゆるくなってきました。

 引っ越し先では、まだ知り合いは少ないですが、
出会った方々は私のことを
『摂食障害の〇〇さん』という目では見ていません。

 私も、自分で『拒食っ子』というレッテルをはがす!

 炊飯器を買うことには、そういう思いがこもっています。



にほん村 メンタルヘルスブログへ

速報です!


 お知らせです!

 このブログでも、しつこいくらい紹介していた、
ライターの今一生さんが編集、出版される、
『新編 日本一醜い親への手紙』(仮題)が、
9月に出版されることが決まったそうです!!

 詳細は、こちらの今一生さんのブログ記事をご覧下さい。
http://con-isshow.blogspot.jp/2017/07/letters-sep-pub.html

 嬉しいです。

 でも、これは、始まりの始まり。

 この本の出版は確定しましたが、
まだ資金は必要な状態です。

 そして、この本が出版された後も、
さまざまなプロジェクトへと続いていくのです。

 個人的には、色んな気持ちが込み上げたり、
これからのことを考えると色んなアイデアが浮かんできます。

 それは、またの機会にブログ記事にしたいと思います。



にほん村 メンタルヘルスブログへ


あと2ヶ月!


 今日は7月1日。

 早いですね、今年の半分が過ぎました。

 私は相変わらず仕事は休職中ですが、
今年に入ってから、結構バタバタしています。

 地元完全脱出を目指して、
新しい生活の場を探し、運良く自分に合う街が見つけられて、
最近は地元と引っ越し先を行き来しています。

 4月からは、病院を変えての治療が始まりました。
この治療は、次回から後半戦に入ります。

 順調にいけば、治療は8月中旬で終了し、職場は退職して、
9月から新生活を本格的に始める予定です。

 あと、2ヶ月!

 今までは、将来のことを考える時、
『とにかく、虐待のない世の中にしたい』
と思っていました。

 もちろん、その気持ちは今も強く持っています。

 最近変わってきたなあと思うのは、
以前は、『自分のことはどうでもいい』
というようなスタンスだったのが、
少し欲が出てきて、
『自分の生活も充実できるといいなあ』
と思うようになりました。

 虐待の痛みは絶対に忘れない。

 でも、過去の虐待を引きずるだけの人生は嫌だ。

 今まで我慢ばかりしてきたけど、残りは悔いの残らないように生きたい。

 そんなことを考えるようになりました。

 こんな風になれたのは、治療や私を支えてくれる方々のおかげかな?

 とりあえず、2ヶ月後を目標に、
今年の後半、自分らしく過ごせたらいいなあと思っています。


 20170701135629e56.jpg
 ⬆
 信号が青になり・・・、

20170701135714d0a.jpg
 ⬆
 進み始めた!かな?


にほん村 メンタルヘルスブログへ



プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR