左手にはハンドクリーム、右手にはステロイド軟膏。


 お掃除&お片付けが一段落したので、この記事を書こうと思いました。

 最近の私のブログ記事、前向き発言が増えていると思います。

 前にも何度か書きましたが、
言葉は魔法にも凶器にもなり得えます。

 だから、これから書くことが、どういう意味合いになるかは、
読む方によってそれぞれだと思います。

 でも、私はこのブログでは、嘘はつかない、ありのままの自分を表現したいと思っているので書きます。

 先日、私はある地域に旅行をしてきました。

 ここでは、普段は気づかない自分を発見したりできて、
良い経験ができました。

 でも、実は良いことばかりではありませんでした。

 旅の途中で生理になったことも関係していたと思いますが、
情緒不安定になり、一度だけですが、自傷行為をしました。

 今まではお風呂で全身の皮膚を引っ掻いていましたが、
この時は、お風呂に入った後だったので、
自分の右手の甲に、左手の爪を立てました。

 自傷行為をしていた時は、痛みは全くありませんでした。

 とにかく、自分のことが許せなくて、目につくところに傷をつけて罰を与えたいと思いました。

 我に返った時は、右手は真っ赤になっていました。

 残ったのは、傷跡と虚しさ、馬鹿らしさでした。

 『ストレスの解消方法、下手過ぎだろう?』と思いました。

 翌日には、傷口は更に悪化して、手を洗う時も、手首を動かす時も痛みがありました。

 旅先だったので、皮膚科には行かず、とりあえずドラッグストアで薬剤師さんに手を見てもらって、ステロイド軟膏を買いました。

 私は、今までもずっと皮膚むしりをしていたので、
自傷行為をする人を否定するつもりはありません。

 自分の体を傷つけるよりも、心が傷ついていることを知っているからです。

 だけど、私は、次のステップに進みたいと思いました。

 そして、二度と自傷行為はしないと心に決めました。

 つらい時、自分を傷つけるのではなく、別の対策を取ろうと思いました。

 例えば、印象に残っている本の文章を思い出す、好きな音楽を聴く、キーボードを弾いてみるなど...。

 今は、痛みは全くないですが、傷跡は残っています。

 この傷跡が消えても、この気持ちを大切にしたいです。

 繰り返しになりますが、これはあくまでも私個人の考えです。

 自傷行為をしている方を否定はしていませんからね。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

今日も引き続き...。


 昨日は、ブログ記事に書いたようにお掃除、お片付けデーでした。

 ただ、やはりfsとは思考が違うようで、
fsが30分で仕上げていることを1日かけてもできませんでした。

 半分くらいかな?

 床が見えて、歩きやすくなりました。

 どれだけ散らかっていたのか?

 かなり恥ずかしいレベルでした。

 今は、ちょい散らかりぐらいです。

 とにかく、脱線が多いですね。

 途中で本を見つけると読んでしまったり、物思いにふけったりしてしまいます。

 ということで、今日も引き続きお掃除、お片付けデーです。

 音楽を聴きながらテンション上げてしようかな?

 ホフディランの歌は、一緒に歌ってしまって手が止まるので、
コレでいきたいと思います。

 20170120082100ba6.jpg
 ⬆
 Perfume!!

 普段は外出時に聴くことが多いですが、
今日はこれを聴きながら頑張りたいと思います。

 音域高くて、つられて歌うことがないから、
お掃除、お片付けがはかどるはず...。

 服のたたみ方は、少し上達しました。
私byhは、今まで膝の上で服をたたんでいることに気づきました。
だから、たたんでも『グニャッ』としていたみたいです。
fsの指示書を読んでもうまくたためなかった原因が分かりました。
平面なところでたたむとうまくたためる!
 こんな発見もあり、なかなか面白いです。

 目指せ!キレイ部屋!!

 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


ヤバいよヤバいよ。


 ヤバいです。

 相当ヤバいです。

 メンタルは落ち着いています。

 離人感(自分が自分でないような感覚)は時々出ていますが、
人格交代は起こっていません。

 B子もfsも出てきていません。

 byhの私でいられています。

 だから、お部屋の状態が相当ヤバいのです。

 私byhは、お片付けが苦手です。

 fsは、キレイ好き、断捨離好き。

 でも、fsが出てこないので、お部屋が散らかり放題になっているのです。

 昨日は洗濯物をたたみましたが、その後妄想タイムに突入し、
お部屋の掃除をしませんでした。

 今日こそは、お部屋の掃除と整理整頓をしようと思っています。

 fsが掃除、片付けのコツをメモに残しているので、
それを参考にやってみようと思います。

 多分、fsと私の思考回路は違うので、
fsが30分でしていることを私は長時間かけてもできないのですが、
頑張ってみようと思います。

 昨日は珍しくお散歩してきました。

 今日は、掃除、お片付けデーにしたいと思います。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


ポジティブ変換。


 1つ前の記事で、『42年も遅れを取った』と書いたけど、
それだけ私には伸びしろがあるということさ。

 『伸びしろ』になるかどうかは、
これからの自分の心がけ次第だけどね。

 有言実行!

 ポジティブ変換ミッション、クリアしてみせる。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

一方通行だったね。


 このブログで何回も書いていました。

 「私は感受性が強いです」

 それは、ウソではないのですが、
昨日、衝撃を受けました。

 『自分が他人から受けるダメージだけに対して感受性が強かった』

 そして、今までの私がしてきたことは、自分の個性を殺し、
自分の殻に閉じこもる。
 近寄ってきた人に対しては、保身のために爆弾を投げつける。
 その爆弾を投げつけられた人がどんな気持ちになるかについては無関心。

 私は、今まで親や同級生、教師、職場の人たちに傷つけられ、裏切られてきた。

 でも、真実は違う。

 私は、数え切れないくらいの人たちを傷つけ、裏切って生きてきたのだ。

 そんなこと、考えたこともなかった。

 全然周りが見えてなかった。

 見たくないものは見えすぎるくらい見て、
見ないといけないものには目を背けていた。

 この事実を知った時、自己嫌悪に陥った。
42年も生きてきて、こんなことを知らなかったのか?と愕然とした。

 だけど、自傷行為はしない。

 拒食もしない。

 過食もしない。

 本当は、今まで傷つけ、裏切った人たちに直接お詫びをしたいけど、
その方々とは連絡が取れないから、心の中で、心の底から「ごめんなさい」を言いました。

 そして、これからご縁のある方には、同じ失敗をしないように生きていきたい。

 私には、子ども時代からのやり直しが必要みたいです。

 42年も遅れを取ったけど、ここでこそ感受性の強さを活かして、
実年齢に追いつきたいと思います。


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

いつも心に富士山を...。


 昨日、旅先から帰ってきて、丸一日が経過しました。

 昨日の夕方は、心療内科受診がありました。

 そこで、先生に言われた言葉。

 「まだbyhさんは、白黒思考、all or nothing、完璧主義なところがあるね。
 以前よりは中間地点があってもいいことに気づいてるとは思うけど、
 油断してるとそういう思考に陥る傾向がある。」

 はい、当たりです。

 頭では理解しているつもりですが、気を抜くとそうなります。

 特に、心にゆとりがなくなるとそうなりやすいみたいです。

 そして、余裕がなくなると出てくる離人感。

 自分が自分に負けているようで、逃げているようで自己嫌悪。

 ネガティブモード発動寸前...。

 ここから抜け出さないといけないんですよね。

 そうじゃないと、また今までの繰り返しです。

 ここで、おまじない。

 『あの寒空の中で富士山を眺めた時、どんなことを思ったの?』

 今は富士山が見えない所にいるけれど、
あの感覚を大切にしながら日々を過ごしていくんだったよね。

 『いつも心に富士山を...。』

 深いなあ。

 色々考えています。

 今、自分と向き合っているので、いただいたコメントのお返事がすぐにできないかもしれません。

 穏やかな気持ちでお返事はしたいので、ご理解していただけると幸いです。


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


 

帰ってきて、見えた課題。


 先ほど、旅先から帰ってきました。

 今回の旅でも、新たな気づきがありました。

 そして、見えてきた課題もありました。

 今日は、その見えてきたことを忘れないうちに書きとめておこうと思います。

 私は、多重人格。
実は、旅行中にも人格交代の兆しが数回ありました。
でも、踏みとどまりました。

 私の人格交代の仕方は、大きく分けて2つのパターンがあります。

 1つは、睡眠がきっかけとなるもの。
これについては、目覚めたら別人格になっているので、防ぎようがないです。

 もう1つのパターンは、起きている時に人格交代が起こるもの。
これは、人格交代が起こる前にある兆しがあります。

 このブログでも何度か書いたことがありますが、
離人感と言って、自分が自分でないような感覚が出てきます。
感情がなくなり、記憶が遠のきそうになります。
ここで、踏みとどまることができると、人格交代が起こらないことが分かりました。
私の場合、人格交代は心に何らかのストレスがかかった時に起こります。
だから、ストレスの原因となるものを取り除くか、ストレス耐性を強くすると人格交代が起こる頻度は減るのではないかと思いました。

 そのために必要なものは、自分の心を強くすること、自分の心にゆとりを持つこと、信頼できる人に助けてもらうことなのかもしれないと思いました。

 次は、摂食障害について。

 私は1日3食宣言をしてから、これを継続しています。
ただ、食べ方に問題がありました。

 食べられる食材はかなり限られていました。
元々は、食べ物の好き嫌いは少ない方です。
でも、病気によって、本当は食べられる物を口にしていませんでした。

 旅行中は、ホテルに滞在していたので、自宅にいるような食生活ができませんでした。

 そしたら、今まで避けていた食材も抵抗なく食べている自分がいました。

 食べ方も、普段は『三角食べ』ができていませんでした。

 いわゆるダイエット食べというもので、最初に野菜だけを食べ、お味噌汁やスープを飲み、次におかず、最後にごはん物を食べるようにしていました。
 決してお行儀の良い食べ方ではありませんでした。

 夜は空腹を感じても⚪時以降は絶対に食べないというルールもありました。

 旅行中は、外食する機会があったこともあり、普段なら手を出さない食材も食べました。
三角食べができていました。

 キレイな富士山を見ていると、しょうもないことにとらわれている自分が馬鹿らしく感じました。

 色んなことを考え、脳みそを使うと、体はブドウ糖を消費するので甘い物が食べたくなります。
そして、食べました。

こういう感覚が大切なのだと思います。

 旅先など、非日常の世界だけでなく、日常にも取り入れたいと思いました。

 自己肯定感について。

 これは、ふとした時に『あれ?なかったはずの自己肯定感が芽生えてる?』
と感じました。

 私独特の勘によるものです。

 まだ、不確かな状態です。

 多重人格についても、摂食障害についても、自己肯定感についてもそうなのですが、
おそらく、春から始まる新たな治療の中で、『ああ、そういうことか』とつながることがありそうな気がします。

 心療内科の先生に、摂食障害の治療を受け始めた頃に言われた言葉を思い出しました。

 「今はピンと来ないかもしれないけど、病気の回復には努力だけでなく、運やタイミングも必要。
太りたくたいあなたが体重を増やすのはとてもきついこと。だけど、『なーんだ、そういうことか』と思える日が来るよ。あなたは、そういう波をキャッチする能力はすごいから、タイミングをつかむことができると思うよ。」
 ⬆
 おそらく、今、先生が言っていたタイミングをつかみかけているのだと思います。

 そして、春から始まる治療で、この感覚が本物かどうかが分かるような気がしています。

 だから、私は、春から始まる新たな治療に、全力で臨みます。

 それが、今の私の最重要課題です。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

旅は終盤に...。


 今回の気まぐれひとり旅も終盤になりました。

 明日の夜にはバスに乗り、あさっての朝には地元に戻ります。

 まだ、旅の途中ではありますが、ここでちょっと振り返り...。

 今回の旅は、これからの自分についてたくさん考える旅となりました。

 今までの自分のことにも向き合いました。

 今回の旅までは、過去のことを考えると、かなりの高確率で虐待にたどり着いて、
離人感、人格交代が起こって終了という感じでした。

 だから、以前こんな記事を書きました。
『だいたい読めてきた。』
http://bzha8b931253.blog.fc2.com/blog-entry-772.html

 ⬆
 この記事、12月初旬に書いたものです。

 自己肯定感なんか、簡単にはできないし、幸せになんかなれる訳ないじゃん?
みたいなことを書いています。

 そんな私が、この旅で、こんなことを思っています。

 できたことは素直に認めよう。
 ⬆
 これ、自己肯定感です。
先月なかったものが、芽生えてきているんです。

 今までは、
私は、本当なら経験しなくていいことを経験してしまった(虐待)。
そして、いつも周りの人達に馴染めず、いじめに遭ったり、対人関係で苦労をしてきた。
あらゆる生きづらさの原因をたどると、必ず過去の虐待にたどり着く。
とんでもないこと、してくれたな!
 ⬆
 ここで考えが止まっていたんです。

 この旅では、ここから先の考えが浮かびました。

 確かに私は、本当なら経験しなくていいことを経験してしまった。
 そして、その後の人生も決して平坦ではなかった。
 だけど、病気をして自分と向き合うことで『いい子ちゃん』を卒業した。
 戸籍まで抜き、親とは絶縁した。

 『それでもなお、これから起こることを過去の虐待のせいにしながら生きてていいのか?』
 ⬆
 これについて、ものすごく考えました。

 心療内科の先生にも言われましたが、
『あったことをなかったことにはできない』

 私は、おそらく過去の虐待を忘れることはないと思います。
 親を許すこともないと思います。

 だけど、親と絶縁した後の人生まで、親のせいにするのはいかがなものか?
 今後の人生が幸せになるかならないかは、自分の心がけ次第ではないのか?

 いつまでも、親のせいにしていたら、私は一生幸せにはなれないだろう。

 過去の痛みを持ちながらも、自分の心がけや、時には私の狭いストライクゾーンにハマる信頼できる人に「助けて」と言いながら、ピンチをチャンスに変えていく生き方の方が、たとえ幸せを手に入れることができなかったとしても、悔いのない人生になるのではないか?

 いつまでも卑屈な考えをしていると、目の前のチャンスを見逃すのではないか?

 時には愚痴をこぼしてもいいけど、富士山を眺めた時に感じたような感覚を忘れなければ、
そして努力することをやめなければ、チャンスに気づいて良い波に乗れるのではないか?
ピンチをチャンスに変えることができるのではないか?

 そんなことを考えました。

 この考えが正しいか、間違っているかは、今の私にはまだ分かりません。

 でも、確信しているのは、
『つらい、しんどい』と言ってるだけでは状況は良くはならない。

『つらい状況、しんどい状況を良くするためには何が必要で、何をすべきか?』
と考え、実際に行動を起こすことが大切なんじゃないかな?と感じています。

 前回の旅を終えて帰った時、地元の景色が変わって見えました。

 あさって帰った地元の景色も、また変わっているような気がします。

 言葉で表現するのは難しいのですが、今回の旅で得た感覚を大切にしていきたいです。

2017011411291159e.jpg
 ⬆
 チャンスは自分でつかみたいけど、お守りにこれを買いました。
 福を招いてくれそうな、福だるまミッフィーちゃん。
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

景色に感動。


 ちょこっとゆとりができたので、ブログを書こうと思いました。

 今も私は旅の途中です。

 富士山が見えるところに来ています。

 富士山は、高校時代の修学旅行で5合目まで行ったことがあるのを思い出しました。

 あとは、新幹線の中で一瞬見た程度かな?

 こんなにじっくりと富士山を眺めたのは初めてのことでした。

 とあるところから眺める富士山は、ゆったりとしながらも堂々としているように見えて、
しなやかさと強さを併せ持っている印象が強かったです。

 理由もなく、涙が流れてきました。

 漠然とですが、『これから、こんな風に生きていきたい』
と思いました。

 この景色をお守りにしようと思って写真を撮りましたが、
うまく撮れませんでした。

 『これは、写真とかではなく、目と心に焼き付けろということだな』と思い、
40分くらい眺めていました。

 自分というものをしっかりと持っていたい。

 でも、自分の考えだけに固執することなく、色んな方の声に耳を傾けることができるような柔軟な心と、ゆとりを持っていたい。

 できたことは素直に認め、自分で達成感を味わった上で、
次のステップ、高みを目指して生きていきたいと思いました。

 初めて来た土地ですが、
『こんな所に住みたいな』と思いました。

 叶うといいな。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

再び。。。


 先日、気まぐれひとり旅をしてきたところですが、
再び旅に出かけております。

 今回も、行き先は秘密。

 前回よりも長めの滞在予定なので、
ブログ更新をお休みするかもしれませんが、
私はどこかで生きています。

 20170110211157251.jpg

 皆さま、寒い日が続いていますが、心と体を大切にお過ごし下さいね。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR