予測できることとその対策。


 ただいま、お気に入りの街から地元に戻っている途中です。

 早くも来ました。耳鳴りが...。

 はい、地元いやいや病です。

 私の体は正直過ぎますね。

 ここで、気がかりなのが、ウォーキングです。

 こんな状態で、部屋から出る気になれるのか?

 多分なれません。

 なので、対策を考えてみました。

 私が地元で外に出る1番のネックは、知り合いに遭遇すること。

 なので、ウォーキングはできるだけ知り合いに遭遇しにくい時間帯にするのが良いかな?と思いました。

 ただ、ど田舎は夜は真っ暗。

 歩道もなく、あまり安全ではありません。

 やっと改善してきた生活リズムも崩したくないので、
早朝、通勤ラッシュ前にウォーキングをするのがいいかな?と思いました。

 それだけでは、動機づけが甘いので、ちょっとご褒美をつけることにしました。

 住んでいるところから1番遠くのコンビニで、小さめのお菓子を1つだけ買ってもいいという条件をつけてみたいと思います。

 まあ、消費カロリーよりはオーバーしないように気をつける必要はありますが、
この際、楽しみがある方が継続しやすいかなと思いました。

 明日の朝は、ちょうど通勤ラッシュに到着するので、あさってから取り組んでみたいと思います。

20170508225130888.jpg

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
 
スポンサーサイト

ポジティブ変換。


 1つ前の記事で、『42年も遅れを取った』と書いたけど、
それだけ私には伸びしろがあるということさ。

 『伸びしろ』になるかどうかは、
これからの自分の心がけ次第だけどね。

 有言実行!

 ポジティブ変換ミッション、クリアしてみせる。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

一方通行だったね。


 このブログで何回も書いていました。

 「私は感受性が強いです」

 それは、ウソではないのですが、
昨日、衝撃を受けました。

 『自分が他人から受けるダメージだけに対して感受性が強かった』

 そして、今までの私がしてきたことは、自分の個性を殺し、
自分の殻に閉じこもる。
 近寄ってきた人に対しては、保身のために爆弾を投げつける。
 その爆弾を投げつけられた人がどんな気持ちになるかについては無関心。

 私は、今まで親や同級生、教師、職場の人たちに傷つけられ、裏切られてきた。

 でも、真実は違う。

 私は、数え切れないくらいの人たちを傷つけ、裏切って生きてきたのだ。

 そんなこと、考えたこともなかった。

 全然周りが見えてなかった。

 見たくないものは見えすぎるくらい見て、
見ないといけないものには目を背けていた。

 この事実を知った時、自己嫌悪に陥った。
42年も生きてきて、こんなことを知らなかったのか?と愕然とした。

 だけど、自傷行為はしない。

 拒食もしない。

 過食もしない。

 本当は、今まで傷つけ、裏切った人たちに直接お詫びをしたいけど、
その方々とは連絡が取れないから、心の中で、心の底から「ごめんなさい」を言いました。

 そして、これからご縁のある方には、同じ失敗をしないように生きていきたい。

 私には、子ども時代からのやり直しが必要みたいです。

 42年も遅れを取ったけど、ここでこそ感受性の強さを活かして、
実年齢に追いつきたいと思います。


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

「ゼロ」


 「ゼロ」

 察しの良い方は、ピンと来ると思いますが、
これは、何の数字かな??

 
 正解は、私が今年書いた年賀状の枚数です。

 はい、書いていません。

 ついに、こうなりました。

 何となく、こうなる予感はしていました。

 去年は、お仕事関係の方には一応書きましたが、
今年は休職中で病棟所属でもなくなったし、
他に出したいと思う人もいないので、こうなりました。

 現実世界での私の対人関係が浮き彫りになったかたちが現れた感じです。

 でも、卑屈になっている訳ではなく、
それでもいいかな?という感じです。

 本音と建て前をうまく使えない私らしさがあって、
それはそれでいいかな?と思います。

 ちょっと前に外出した時は、
街中は年末ムードが漂っていましたが、
私はそのムードに巻き込まれることなく、
自分のペースを保って日々を過ごしたいと思います。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



また、この子に救われた!


 さっき、珍しくメールが届いた。

 あの子からだった。

 以前、このブログ記事に書いた『声』でだきしめてくれたひと。
http://bzha8b931253.blog.fc2.com/blog-entry-219.html

 私が昨日のフラッシュバックを引きずって参っているところにメール。

 友人の結婚式があって帰省しているから、体調よかったら会えないかな?というお誘い。

 明日、会うことになった。

 この子には、本当に不思議な力を感じる。

 引きこもりの私だけど、即答でOKした。

 メンタル不安定な私を気遣ってくれて、
「しんどかったら、当日キャンセルありだよ~」って言ってくれた。

 もう、しばらく会ってないから、余程のことがない限り会いたい。

 また、助けられた。

 すさんでいた心が、ちょっとのメールのやり取りで消えていった。

 滅多に会えないけど、何でも話せる。

 この子も私のことを大事にしてくれているし、
私も、この子のことを大切な存在だと思っている。

 恋愛感情ではない、特別な感情がある。

 そういう人は、ずっと大切にしていたい。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR