ペース落としています。


 おはようございます。

 また久しぶりのブログ更新になりました。

 10月に入ってから、また体調を崩していました。

 先日、急に肌寒くなった時がありましたが、その時に風邪を引きました。
扁桃腺は腫れなかったのでひどくはなりませんでしたが、微熱が数日続きました。

 風邪が良くなってきたと思ったら、今度は持病のメニエール病のめまい発作を起こしました。

 もう~。

 私は一体、今年になって何回風邪を引いただろう?

 こんなストレスフリーな生活をしているのに、めまい発作起こすんだ...。

 だんだん思考がよろしくない方向に行っていました。

 早起きできても、二度寝したり、昼寝したら意味ないよね。

 日常生活で疲れているようでは、社会復帰なんていつのことやら?

 こんなにだらだらするために東京に出てきたのか?

 自分を責める言葉ばかりが頭をよぎっていました。

 この流れは良くない!!

 環境を変えても、昔の癖って出てきます。

 私は、のんびりするとか、休むということに罪悪感を抱くことがあります。
これは、おそらく幼い頃に100点を求められ、それに応えてきた名残だと思います。

 しんどくても、休むことを許されずに育ってきたので、
休むとまるで自分が怠け者のように感じてしまうのです。

 でも、多分、今の私が、ちょっと張り切るとすぐに体調を崩してしまうのは、
今の私の体力がそれだけのレベルなのだろうなと思います。
 その現実的なレベルを超えたことに手を出して潰れないために、
私の体が症状という形で私自身に知らせてきているのだと思うことにしました。

 悔しい気持ちもありますが、
今の私には『社会復帰』という目標は、まだレベルが高いのだと思います。

 身の丈に合わない目標を設定すると、
目標に近づけない自分に嫌悪感を抱いたり、先のことが不安になったりと、
負のループにはまりそうな予感がめちゃくちゃします。

 ...という訳で、
自分に甘々かもしれませんが、
私は今の自分の現実的なレベルを受け入れることにしました。

 そして、今の私にできることから取り組んでいきたいと思います。

 東京に出てくる前にお知らせしていた治療についてのブログ記事、
まだ仕上がりまでには時間がかかりそうですが、もう少し余裕ができてから仕上げたいと思っています。

 
20171012095137a28.jpg
 ⬆
 明日から、また肌寒くなるらしいので、
とりあえずの目標は、このクマさんのように寝込んでしまわないことにします。



にほん村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

引っ越し完了しました。


 こんにちは。

 昨日、引っ越し業者さんがど田舎から送っていた荷物を届けてくれて、
その荷物を片付けして、やっと引っ越し完了しました。

 荷物を整理していて感じたことがありました。

 心の隙間をモノで埋め尽くそうとしていたんだなあ、と。

 引っ越し前に結構な断捨離をしたつもりでしたが、
大きめの収納スペースがあるお部屋を借りたにもかかわらず、
届いた荷物がなかなか収まりませんでした。

 荷物の大半は、衣類でした。

 約2年ちょっと、診察日以外は引きこもり状態だったのに、
やたらと服がありました。

 中には『こんなの、買ってたかな?』というものもありました。

 服屋さんで買い物ができなかったので、
ほとんどの服が通販で買ったものでした。

 人との関わりを遮断して、
その代わりに自分の身の回りをモノで囲んで、
やりきれない気持ちを抑えようとしていたのかなあ。

 いつかまた、外を出歩く日が来ることを願って、
こんなにも服を揃えていたのかなあ。

 救いなのは、拒食ピーク時の体型ではなく、
今の体型に合うサイズの服を買っていたことですね。

 もし、当時の体型にジャストサイズの服を買っていたら、
ほとんどの服が入らなくなっていたと思います。

 ど田舎にいた頃は、
これらの服に袖を通すことはほとんどありませんでしたが、
これからは、着て出歩きたいと思います。

 あとは、お金で買えるものだけでなく、
もっと色んなもので気持ちを満たしていけたらいいなあと思います。


20170826113030a02.jpg




にほん村 メンタルヘルスブログへ


 

 

耳鼻科ラストデーは、耳よりのどメインで終了。


 こんにちは。

 今日は耳鼻科に行ってきました。

 聴力検査は一応正常値でしたが、
やはり左耳(悪い方)は、
『年齢の割には聞こえが良くないね』
という感じでした。

 「最近、どんな感じですかね?」と、
ここから耳以外の話がスタート。

 精神科の治療は予定通り終了したこと、
退職が正式に決まり、来週月曜日に引っ越しすること、
引っ越し準備で忙しいのに、扁桃腺に炎症起こして熱が上がったり下がったりしていることなどを聞いていただきました。

 「え?急性の扁桃腺炎かな?のど、みせて下さい。」
と言われて、みてもらったのですが...。

 「これは、、結構ひどいですね。今も相当痛いでしょ?」

 「はい、昨日の夜から高熱は出なくなりましたが、痛みはまだ結構あります。
今朝、膿の一部がはがれかけていたので、お箸で引っ張って取りました。」

 「えっ?」

 「無理やり取ったらいかんよね。」

 「ですね。」

 ちーん。

 でも、耳鼻科の先生は優しいので、
「あんた看護師やろ?そんなことも分からないのか?」
と言うこともなく、
「残りの膿が取れるまで、まだ相当時間がかかりそうですが、
自然に取れるのを待って下さいね。
痛みもしばらく続くと思いますが、内服の痛み止めと炎症を抑えるうがい薬をうまく使って食事も食べられるようにしていきましょう。」
と言ってくれました。

 一昨日の精神科受診の時に、精神科の先生に抗生剤を処方していただきましたが、
万一効果がなくて悪化した場合には抗生剤の変更が必要なのですが、
ちょうど引っ越ししたばかりの頃になるので、すぐにいい病院が見つからないと大変だろうからと、念のための薬も処方してくれました。

 そして、話は再び耳のことになり、
「環境が変わったり、疲労、ストレスでめまい発作が出ないとも限らないので、ここでの経過をお手紙にまとめておきましょう。」
と、紹介状も書いてくれました。

 最後の最後まで、至れり尽くせりでした。

 摂食障害を見抜いてくれたのも耳鼻科の先生でした。

 患者さんの病気(自分の専門分野)だけでなく、
きちんと患者さんと向き合ってくれる先生だったので、
私はここまでたどり着くことができました。

 のどをやられているので、いい声は出ませんでしたが、
渾身の「先生、今までありがとう!」
を言ってきました。


にほん村 メンタルヘルスブログへ



 

精神科ラストデーは、ぐだぐだで終了。


 昨日のブログ記事で、風邪をこじらせたくないと書きましたが、
こじらせてしまいました。

 昨日の夜から熱が出ちゃいました。
扁桃腺が腫れて、膿もできているので、
解熱剤が効いている数時間しか平熱になりません。

 今日の精神科には、
治療中に熱が下がるように解熱剤を内服してから行ってきました。

 今日は、治療というよりは、
雑談っぽい感じで今までの治療について振り返りをしてきました。

 先生に、
「この治療プログラムの中で『これはいらんやろ?』というものとか、なかったですか?
あと、ダメ出しもあれば聞いてみたいです。」
と言われましたが、
特に思い浮かばなかったので、
「ダメ出しなんて、ないですよ。」
と答えたのですが、
「どんな些細なことでもいいので何かないですか?」
と言われ、
「そうですね...。しいて言うならですが...。
先生は、この治療、仕事をしながら受けられますと言っていましたが、
個人的には仕事をしながらこの治療を受けるのはかなり難しいんじゃないかと思いますね。
宿題、多いし!(笑)」
と、無理くり絞り出して答えてきました。

 そして、一通り話が終わったら、
先生が1枚の紙を出されました。

 先生手作りの、修了証でした。

 ちょっとびっくり。

 でも、嬉しかったです。

 実は、私も今日はちょっとびっくりするかもしれないことをするつもりでした。
治療中、ビデオ撮影をしているのですが、そのカメラに向かってアメリカの先生に英語でお礼の言葉を話そうと思っていました。
 ただ、英語で話すだけではつまらないと思って、
話の途中から、私がこわくてたまらなかったガムテープを触りながら話す!
という計画をしていたのですが...。

 熱が出てボーッとしていたんでしょうかね...。
リュックに入れてきたはずのカンペとガムテープがない!!

 結局、テンパってしまい、
メッセージの大半は日本語でしゃべり、
使った英語は、
「Thank you so much.」
のみになってしまいました。
 
 最後はぐだぐだになってしまいましたが、
おかげさまで今日で治療終了することができました。

 
にほん村 メンタルヘルスブログへ



 

あと1回になりました。


 昨日は水曜日だったので、
精神科に行ってきました。

 今まで、私のトラウマに対する反応などで、
治療のペースがゆっくりになったり、速くなったりしたこともありましたが、
先生には、
「来週が、いよいよ治療の最終日となります。」
と言っていただきました。

 今年の4月から、ほぼ週1ペースで行われていた治療は、
残すところ、あと1回になりました。

 前半は、割と順調でしたが、
後半は、フラッシュバックを起こしたりして、
『こんなこと毎週せんといかんの?これからどうなるんだろう?』
と思った時期もありましたが、
どうにかここまでたどり着くことができました。

 先生は、最近の私が、治療と並行して引っ越し準備をしていることをご存じなので、
ガムテープが触れなくて荷造りが進まないとかガムテープを見ることで昔のことを思い出して精神的に追い込まれていないか?と心配してくれていましたが、
おかげさまで、ガムテープを触ることはこわくなくなり、
がんがん使っています。

 来週は、今までの振り返りと、今後の目標などをテーマに進めていくようで、
宿題がたくさん出ました。

 毎回、色んな発見や気づきがあった治療、
最終日はどんな気づきがあるかな?

 引っ越し準備でバタバタしていますが、
宿題、手を抜かずに備えようと思います。



にほん村 メンタルヘルスブログへ



プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR