耳鼻科ラストデーは、耳よりのどメインで終了。


 こんにちは。

 今日は耳鼻科に行ってきました。

 聴力検査は一応正常値でしたが、
やはり左耳(悪い方)は、
『年齢の割には聞こえが良くないね』
という感じでした。

 「最近、どんな感じですかね?」と、
ここから耳以外の話がスタート。

 精神科の治療は予定通り終了したこと、
退職が正式に決まり、来週月曜日に引っ越しすること、
引っ越し準備で忙しいのに、扁桃腺に炎症起こして熱が上がったり下がったりしていることなどを聞いていただきました。

 「え?急性の扁桃腺炎かな?のど、みせて下さい。」
と言われて、みてもらったのですが...。

 「これは、、結構ひどいですね。今も相当痛いでしょ?」

 「はい、昨日の夜から高熱は出なくなりましたが、痛みはまだ結構あります。
今朝、膿の一部がはがれかけていたので、お箸で引っ張って取りました。」

 「えっ?」

 「無理やり取ったらいかんよね。」

 「ですね。」

 ちーん。

 でも、耳鼻科の先生は優しいので、
「あんた看護師やろ?そんなことも分からないのか?」
と言うこともなく、
「残りの膿が取れるまで、まだ相当時間がかかりそうですが、
自然に取れるのを待って下さいね。
痛みもしばらく続くと思いますが、内服の痛み止めと炎症を抑えるうがい薬をうまく使って食事も食べられるようにしていきましょう。」
と言ってくれました。

 一昨日の精神科受診の時に、精神科の先生に抗生剤を処方していただきましたが、
万一効果がなくて悪化した場合には抗生剤の変更が必要なのですが、
ちょうど引っ越ししたばかりの頃になるので、すぐにいい病院が見つからないと大変だろうからと、念のための薬も処方してくれました。

 そして、話は再び耳のことになり、
「環境が変わったり、疲労、ストレスでめまい発作が出ないとも限らないので、ここでの経過をお手紙にまとめておきましょう。」
と、紹介状も書いてくれました。

 最後の最後まで、至れり尽くせりでした。

 摂食障害を見抜いてくれたのも耳鼻科の先生でした。

 患者さんの病気(自分の専門分野)だけでなく、
きちんと患者さんと向き合ってくれる先生だったので、
私はここまでたどり着くことができました。

 のどをやられているので、いい声は出ませんでしたが、
渾身の「先生、今までありがとう!」
を言ってきました。


にほん村 メンタルヘルスブログへ



 
スポンサーサイト

精神科ラストデーは、ぐだぐだで終了。


 昨日のブログ記事で、風邪をこじらせたくないと書きましたが、
こじらせてしまいました。

 昨日の夜から熱が出ちゃいました。
扁桃腺が腫れて、膿もできているので、
解熱剤が効いている数時間しか平熱になりません。

 今日の精神科には、
治療中に熱が下がるように解熱剤を内服してから行ってきました。

 今日は、治療というよりは、
雑談っぽい感じで今までの治療について振り返りをしてきました。

 先生に、
「この治療プログラムの中で『これはいらんやろ?』というものとか、なかったですか?
あと、ダメ出しもあれば聞いてみたいです。」
と言われましたが、
特に思い浮かばなかったので、
「ダメ出しなんて、ないですよ。」
と答えたのですが、
「どんな些細なことでもいいので何かないですか?」
と言われ、
「そうですね...。しいて言うならですが...。
先生は、この治療、仕事をしながら受けられますと言っていましたが、
個人的には仕事をしながらこの治療を受けるのはかなり難しいんじゃないかと思いますね。
宿題、多いし!(笑)」
と、無理くり絞り出して答えてきました。

 そして、一通り話が終わったら、
先生が1枚の紙を出されました。

 先生手作りの、修了証でした。

 ちょっとびっくり。

 でも、嬉しかったです。

 実は、私も今日はちょっとびっくりするかもしれないことをするつもりでした。
治療中、ビデオ撮影をしているのですが、そのカメラに向かってアメリカの先生に英語でお礼の言葉を話そうと思っていました。
 ただ、英語で話すだけではつまらないと思って、
話の途中から、私がこわくてたまらなかったガムテープを触りながら話す!
という計画をしていたのですが...。

 熱が出てボーッとしていたんでしょうかね...。
リュックに入れてきたはずのカンペとガムテープがない!!

 結局、テンパってしまい、
メッセージの大半は日本語でしゃべり、
使った英語は、
「Thank you so much.」
のみになってしまいました。
 
 最後はぐだぐだになってしまいましたが、
おかげさまで今日で治療終了することができました。

 
にほん村 メンタルヘルスブログへ



 

あと1回になりました。


 昨日は水曜日だったので、
精神科に行ってきました。

 今まで、私のトラウマに対する反応などで、
治療のペースがゆっくりになったり、速くなったりしたこともありましたが、
先生には、
「来週が、いよいよ治療の最終日となります。」
と言っていただきました。

 今年の4月から、ほぼ週1ペースで行われていた治療は、
残すところ、あと1回になりました。

 前半は、割と順調でしたが、
後半は、フラッシュバックを起こしたりして、
『こんなこと毎週せんといかんの?これからどうなるんだろう?』
と思った時期もありましたが、
どうにかここまでたどり着くことができました。

 先生は、最近の私が、治療と並行して引っ越し準備をしていることをご存じなので、
ガムテープが触れなくて荷造りが進まないとかガムテープを見ることで昔のことを思い出して精神的に追い込まれていないか?と心配してくれていましたが、
おかげさまで、ガムテープを触ることはこわくなくなり、
がんがん使っています。

 来週は、今までの振り返りと、今後の目標などをテーマに進めていくようで、
宿題がたくさん出ました。

 毎回、色んな発見や気づきがあった治療、
最終日はどんな気づきがあるかな?

 引っ越し準備でバタバタしていますが、
宿題、手を抜かずに備えようと思います。



にほん村 メンタルヘルスブログへ



巻き返したかな?


 最近、水曜日しかブログ更新できてないですね。

 この1週間は、地元で大人しくしていましたが、
また体調を崩しています。

 風邪の症状がなかなか良くならないなあと思っていたら、
気管支炎になっていました。

 幸い、熱は出ていないので、
今日は予定通り精神科に行ってきました。

 先週受診した時に、
治療終了は9月に入ってしまうと言われていたのですが..。

 宿題を先生に見てもらってから、
何だか治療がスピードアップしているように感じました。

 『え?もしかして、まだチャンスあり?』 
 
 先生に聞いてみました。

 「先生、今日は前回とは違って治療の流れが速く感じるのですが...。」

 「はい、実は先週治療が終了するのは9月になるとお話していましたが、
それは、今日持ってきていただく宿題を見て決まるという感じだったんですよ。
byhさん、ちゃんと宿題クリアできてましたので、大丈夫でしょう。
治療、8月中に終わりそうですね。」

 やったあ!!

 咳がひどくて、ボーッと過ごすことの多い1週間でしたが、
宿題サボらなくて良かったです。

 治療の延期については、渋々受け入れていましたが、
どうしても引っ越しは8月中にしたいなあと思っていて、
最悪、残りの数回の治療は引っ越し先から飛行機で通院しようか?と考えていましたが、
そんな無謀なことはしなくて大丈夫そうです。

 でも、体力つけないとダメですね。

 先日、病院で採血をしてもらいましたが、
低栄養と貧血傾向があると指摘されました。

 食事を摂ることに抵抗感はなくなっていますが、
低カロリーのものばかり食べていたので、風邪を引いたらこじらせて治りが遅いです。

 気管支炎、しっかり治してから、
残りの治療と引っ越し準備を頑張ります。


にほん村 メンタルヘルスブログへ



 

9月も、ど田舎県民継続...。


 今日は水曜日。

 精神科に行ってきました。

 今日の治療は無事に終わったのですが...。

 『治療の流れがなんか変わってる!もしや...。』
と思ったので、先生におそるおそる聞いてみました。

 「あの~、ひょっとして、8月中に治療終わらないんじゃないですか?」

 「はい、実はそうなんです。」

 がーん。。。

 今、受けている治療、当初の予定では、
8月16日に全てのプログラムが終了する予定でした。

 なので、昨日、引っ越し先からど田舎に戻ってきて、
これからの引っ越しの段取りや、職場に退職の意向を示すタイミングなどについて、
色々組み立てていたのですが、プランは練り直しが必要になりました。

 治療は現時点での終了予測は9月の第2週頃だそうですが、
まだ断言はできないと言われました。

 やはり、前の治療中にフラッシュバックを起こしたことがかなり影響しているようです。

 正直、この治療がスタートする前に、
『この治療はダラダラ続けると良いというものではなく、セッションの回数は決まっている』
ということだったので、治療期間延長を告げられたのはショックでした。

 でも、仕方ないですね。

 私も、せっかく受けることができた治療を最後まできちんと受けたいです。

 私の状態を見ながら治療プログラムを作り直して下さっているアメリカの先生や、主治医の先生に感謝しないといけないですね。

 頭と気持ちを切り換えて、引き続き頑張りたいと思います。




にほん村 メンタルヘルスブログへ


プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR