Aちゃんと再会。


 最近は、また少しバタバタしていますが、
週末にAちゃんに会いに行ってきました。

 Aちゃんは、10年くらい生活を共にしていた、
同志のような人です。

 私の母親の内縁の夫の子どもです。

 私の母親と内縁の夫は入籍していないので、
姉妹でもないし、友だちというのも何か違う感じです。

 昔、一緒に暮らしていた頃は、
お互いが気を遣い過ぎていて、本音で話をしたことはありませんでした。

 約1年前、私がまだど田舎で暮らしていて、
写真家の長谷川美祈さんの取材を受けるために東京に遊びに行った時に、
虐待のことや、母親、内縁の夫、Aちゃんと私の4人で暮らしていたことなどについて、
たくさん話をしたことがきっかけで、Aちゃんと深い話をする間柄になりました。

 私は、母親と内縁の夫とは縁を切りましたが、
Aちゃんとは連絡を取り合っていて、東京への引っ越しが落ち着いたら、
また会おうねということになっていたのです。

 Aちゃんは、ど田舎で一緒に暮らしていた頃は、
かなりの引っ込み思案で、自分の意見は人前で話せない子でした。

 去年、会いに行った時に、
『Aちゃん、たくましく生きてるなあ』と感じましたが、
先日再会した時も、
『更にパワーアップしてる?』
と感じました。

 私が東京に引っ越す前は、
『東京に引っ越したら、Aちゃんともっと会う機会が増えるかな?』 
と楽しみにしていたのですが、
Aちゃんは、もう少しすると東京とは離れた土地で生活をすることにしたそうです。

 残念ではありますが、
Aちゃんの新生活を応援したいと思います。


にほん村 メンタルヘルスブログへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

どうも初めまして。
先ほどは失礼いたしました。

御ブログをわたくしのリンクに入れて構わないでしょうか。

2017-09-13 21:42の鍵コメント様へ。

 鍵コメント様、こんにちは。byhです。
コメント、ありがとうございます。

 虐待やいじめは、された側とした側とで、驚くほど認識に差があることが多いですね。

 私の母親も、自分が虐待したという認識はなく、私が覚えていない虐待エピソードまで暴露してきました。

 私は未婚で身軽なので、自分と親との関係を断つことはそんなに難しくなかったですが、鍵コメント様のようにお子さまがいらっしゃる場合は難しいのかもしれないですね。

 虐待の恐ろしいところは、現在進行形で虐待を受けている時だけでなく、長い年月を経てからも生きづらさや心の傷を抱えるところだと個人的には思います。

 自分に優しくすることはなかなか難しいですね。
私も無意識のうちに自分を追い込むような面があり、悪戦苦闘しています。

いわのふさんへ。

 いわのふさん、はじめまして。byhです。
コメント、ありがとうございます。

 私のブログはリンクフリーですので大丈夫ですよ。

No title

ありがとうございます。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR